antenna*との共同セールスパッケージを発表

キュレーションサービスantenna*を運営する株式会社グライダーアソシエイツ(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉本 哲哉)と、米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)の企画・運営を手がける株式会社パシフィックボイス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:別所哲也)及び、 ブランデッドムービーの企画・プロデュースを専門に行う関連会社、株式会社FROGLOUD(本社:渋谷区、代表取締役社 長:諏訪慶)は、ブランデッドムービー制作からantenna*への配信までの展開を含む共同広告商品の提供を開始いたします。
 
antenna*では2015年4月より、SSFF & ASIAセレクションによるショートフィルムの全編配信をしており、その視聴完了率 (75%以上の視聴)は高い作品で68%を記録するなど配信開始以来、ユーザーから大きな反響をよんでいます。SSFF & ASIAでは、企業や広告会社が制作したブランディングを目的として作られたブランデッドムービーを特集する部門 『Branded Shorts』 を設立するなど、ブランデッドムービーにまつわる動きが盛んになってきています。
 
今回の、ブランデッドムービー配信パッケージではSSFF & ASIAに集まる優秀なクリエイターや彼らの作品を有効的に活用するとともにantenna*のプラットフォームを活かし、専用コーナーでの配信+視聴属性に連動した強化配信・効果検証までをワンストップで行うパッケージプランとして、企業のブランディングをサポートします。
 
 
【antenna* × SSFF & ASIA ブランデッドムービー配信パッケージの強み】
1. 過去2年間のantenna*ショートフィルム配信施策により、既に多くのショートフィルムファン層を抱えている
2. SSFF & ASIAによる国内外約50,000人の短い尺の作品を得意とするクリエイターネットワーク
3. 3分以内のモバイルに適した広告とショートフィルムに精通したプロフェッショナルとしてプロデューサーが企画・制作をサポート
4. antenna*配信による、曜日別、時間帯別傾向・離脱ポイント、などのデータ集計からPDCA用の詳細レポートを作成
5. antenna* コンテンツ接触状況でターゲティング(前編接触者に後編告知など段階的アプローチが可能)
 
 
【antenna* × SSFF & ASIA ブランデッドムービー配信パッケージ 概要】

■内容:3分以内のブランデッドムービーを制作し、完成作品をantenna*で1週間の配信を行うプラン
■開発・展開の背景
アカウントプランニング、クリエイティブ、露出展開、効果検証を別々の会社で行う事が多いことがKPIを達成するうえで課題のひと つとなっています。これらをワンストップで実施する事で、PDCAを回し易くする事ができ、広告主の費用対効果を高めることが可 能になります。
■提供開始日:2017年6月30日(金)
■お申込みなどの詳細はお問い合わせください。brandedshorts@shortshorts.org
 
■ブランデッドムービー配信パッケージのイメージ図
 
antenna_SSFF
 
 
【antenna* × SSFF & ASIAによるブランデッドムービー配信実績】
今回のパッケージ販売に先立ち、FROGLOUD制作による株式会社ランクアップのワーキングマザーへ向けたブランデッドムービー 『ママが働いちゃダメなの?』を配信いたしました。この配信では、47%という非常に高い視聴完了率を残すなど、antenna*とブランデッドムービーの親和性の高さを証明いたしました。
 
テスト配信の詳細レポートに関しては、6月30日に開催する、コンテンツ東京2017内コンテンツマーケティングEXPO 特別講演 『アジア最大級の国際短編映画祭に学ぶ「動画マーケティングの最前線」』にて発表いたします。
お申し込みはこちらから→https://goo.gl/yX4Dbe
 
働くことも子育ても頑張りたいママへ向けた株式会社ランクアップ初のブランデッドムービー

『ママが働いちゃダメなの?』

キャスト:須永繭子、中田葵月、柄本弾
プロデュース:諏訪 慶(株式会社FROGLOUD)
監督・台本・演出・編集:たじまなおこ
作品時間:3分32秒
 
仕事も子育ても頑張りすぎるワーキングマザーの春子は、 思春期の息子・純の不審な行動に対して、自分が仕事をしすぎなのではないか? と心配になっていた。ある日、仕事を早退して家に帰る事を決意した春子が見た純の姿は…。