世界の傑作ブランデッドムービーを一挙上映 高崎卓馬氏(電通)を講師に迎えセミナーも開催

東京国際映画祭の連動企画として毎年行われている、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017 秋の上映会。
10月16日(月)/17(火)は、Branded Shorts上映会を行います。今年6月に開催した SSFF & ASIA 2017 内の Branded Shorts of the Year 受賞作品や、カンヌライオンズ 2017 ゴールドを受賞した作品などを上映いたします。
 
また、10月18日(水)には、2010年、2013年、クリエーターオブザイヤーなど国内外の賞を多数受賞している電通のエグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター、高崎卓馬氏をお迎えしトークイベントを実施します。広告業界の第一線で活躍するクリエーティブディレクターが語る、ショートフィルムと広告の関係、ブランデッドムービーにおけるストーリーテリングとは?またBranded Shorts 2017に審査員として参加された高崎氏に、Branded Shortsの可能性を語っていただきます。
 


 

BRANDED SHORTS SEMINAR

 
【日時】2017年10月18日(水)19:30 – 21:00 (受付:19:00)
【会場】アンダーズ 東京 アンダーズスタジオ(東京都港区虎ノ門1-23-4 虎の門ヒルズ 51F)

※アクセスはこちらから

【参加費】無料
 
【講師】高崎卓馬((株)電通 エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター/CMプランナー)
Takuma_Takasaki
広告を中心に様々な領域で活動している。主な仕事に、JR東日本 「行くぜ、東北」、SUNTORY「ムッシュはつらいよ」「オランジーナ先生」、日本郵政 「私は郵便局が大好きだ」、TOYOTA「WHAT WOWS YOU イチローが嫌いだ」、三井不動産レジデンシャル「タイムスリップ!堀部安兵衛」、映画「ホノカアボーイ」、ドラマ「戦う女」などがある。
2010年、2013年、クリエーターオブザイヤー賞など国内外の受賞多数。著書に小説「はるかかけら」(中央公論新社)、「表現の技術」(朝日新聞出版)など。雑誌Hanakoでの「勝手にリメイク!」などの連載多数。
 
 
 

 


 

BRANDED SHORTS SCREENING


国際短編映画祭としての独自の視点をもとに選んだ Branded Shorts を、SSFF & ASIA 2017 秋の上映会特別セレクションとして 上映いたします。世界で評価が高い作品から、過去の名作まで選りすぐりの作品ラインナップをお届けします。

【日時】2017年10月16日(月)20:20-21:502017年10月17日(火)20:20-21:50
【会場】アンダーズ 東京 アンダーズスタジオ(東京都港区虎ノ門1-23-4 虎の門ヒルズ 51F)

※アクセスはこちらから

【参加費】無料
 
ラインナップなど詳細は下記をクリック!