Branded Shorts in Autumn 秋の特別セレクションを深堀りチェック Vol.5

いよいよ16日から始まるShort Shorts Film Festival & Asia 2017 秋の上映会。ここで紹介するBranded Shorts 秋の特別セレクションの一部を1作品ずつ深掘りしていきます。
 


 
Three Little Pigs
 
今回の作品は、英新聞ガーディアン誌の2012年のブランデッドムービー『Three Little Pigs』です。カンヌライオンズ2012でシルバーライオン(フィルムクラフト)に輝いた名作です。
舞台は誰もが一度は聞いたことがある『三匹の子豚』のその後のお話。おとぎ話では、三匹の子豚たちは、わらの家をオオカミに壊され、その後煙突から家に入り込んだオオカミを鍋でゆでてしまう。本作品では、その正当防衛ともいえる三匹の子豚たちの行動が、裁判にかけられる様子を描いています。実はオオカミがぜんそくだった、三匹の子豚が家のローンに苦しんでいた、など多くの新事実が明るみに出る中、子豚たちの行動に対して、人々がSNSなどで声を上げていきます。そして、それはやがて社会問題へと発展していく様子を描いています。
 
ガーディアン誌が伝えたかったのは、「Open Journalism(オープン・ジャーナリズム)」。メディアからの発信だけでなく、それを受けとる立場にある読者やいわゆる「他者」がコンテンツを発信していく。SNSなどのソーシャルメディアによって双方向性のあるメディアを目指すという考え方です。
 
カンヌライオンズのThe Thank You Creativity Podcastでは、本作品を手掛けたイギリスのクリエイティブエージェンシーBBHのDavud KarbassiounとJason Gonsalvesが、バックストーリーを話しています。こちらも要チェック!
 

 


 
その他のラインナップはこちらから