ネスレシアター最新ブランデッドムービー『上田家の食卓』

上田家の食卓_01_MAIN
 

ネスレシアターブランデッドムービー 『上田家の食卓』

監督:平林 勇
出演:MEGUMI、堀部圭亮、筒井真理子、東加奈子、小野花梨、木村皐誠 他
制作:2019年 
尺:約5分×5話
<あらすじ>
上田家の朝の食卓。こじんまりとした食卓ながら、毎朝ワイワイと会話をしながら朝食を
食べている。誰かの「この前こんな事があってさ」と言う一言から、上田家のボケとツッコミ合戦が繰り広げられ、辿り着く日常のちょっと大切なコト。個性溢れる家族が贈る愛のコメディシリーズ。
 
『上田家の食卓』第一話は、2019年6月11日(火)13:00-14:00「ネスレシアター最新ブランデッドムービープレミア発表会」にて上映いたします。

 


 
<監督>
isamu_hirabayashi_s_2019_square平林 勇
1972 年生まれ。武蔵野美術大学卒業。グラフィックデザイナーを経て、映像ディレクターに。主にコマーシャルムービーを演出するかたわら、独自に短編映画制作を始める。制作した短編映画が国際的に評価され、カンヌ映画祭監督週間、ベネチア国際映画祭、ベルリン国際映画祭、ロカルノ国際映画祭、サンダンス映画祭などで上映される。アニメーション作品『663114』が、ベルリン国際映画祭でSpecial Mention 受賞。『BABIN』がロカルノ国際映画祭で審査員特別賞、ヤングジュリー賞を受賞。2018年現在、実写ドラマ、アニメーション、実験映画を含め、作った短編映画は20本。
2012 年より、幼児教育番組『しまじろうのわお!』の総合演出を務めた。『しまじろうのわお!』は、国際エミー賞、バンフワールドメディアフェスティバルにノミネート。2019年、第23回アジアテレビ賞幼児番組部門・最優秀賞を受賞。初の長編映画『shell & joint』が第41回モスクワ国際映画祭に正式招待。
日本での公開は待機中。
 
<キャスト>
image1_squareMEGUMI(上田キリコ 役)
岡山県出身倉敷市出身。2001年デビュー。持ち前のキャラクターを活かしテレビや雑誌などで活躍。近年では、ドラマや映画、舞台への出演により活躍の場を広げている。
映画「アイネクライネナハトムジーク」、「くもり ときどき はれ」、「ニート・ニート・ニート」「巫女っちゃけん。」「孤狼の血」テレビ、TBS「新しい王様」、YTV「黒い十人の女」、フジテレビ「スカッとジャパン」など。
 
 
 
horibe_squre堀部圭亮(上田月山 役)
1966年生まれ、東京都出身。
86年にお笑いコンビ「パワーズ」で芸能界デビュー。竜泉の名前で構成作家としても活躍。近年は俳優として様々なジャンルで活躍。DVD『やさぐれぱんだ』で初監督、『悪夢のエレベーター』(09)で長編映画監督デビューを果たし、マルチな才能を発揮している。
最近の主な出演作品は、『関ケ原』(17/原田眞人監督)、『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(17/瀬々敬久監督)『半世界』(19/阪本順治監督)、公開待機作に『決算!忠臣蔵』(19/11/22公開 中村義洋監督)などがある。
 
tsutsu_square筒井真理子(上田カツコ 役)
山梨県生まれ。2016年、第69回カンヌ国際映画祭にて「ある視点」部門の審査員賞を受賞した深田晃司監督作『淵に立つ』で、第38回ヨコハマ映画祭主演女優賞、第31回高崎映画祭最優秀主演女優賞、第71回毎日映画コンクール主演女優賞などを受賞し高く評価された。近年の主な映画出演作は『希望の国』(12)、『クロユリ団地』(13)、『みんな!エスパーだよ!』(15)、『かぞくいろ』(18)、『jam』(18)、『洗骨』(19)、『サムライマラソン』(19)、『愛がなんだ』(19)。公開待機作に再び深田晃司監督とタッグを組んだ主演作『よこがお』(19)など。
 
 
higashi_squre東 加奈子(上田コトコ 役)
1982年生まれ。福岡県出身。
主な出演作としてドラマ CX「オトナ女子」、NTV「人生が楽しくなる幸せの法則」、テレビ TX「しまじろうのわお!」、「スカッとジャパン」、CM「モンスト×ドラえもん コラボ」、最新作として映画「新聞記者」が6月28日より公開
 
 
 
 
karin_square小野花梨(上田マル 役)
1998年7月6日、東京都出身。2006年TBSドラマ「嫌われ松子の一生」で子役として活動を始める。2009年映画「南極料理人」をはじめ、2013年ドラマ・映画「鈴木先生」(テレビ東京)など様々な作品に出演。近年の主な映画出演作に「人狼ゲーム BEAST SIDE」(14/熊坂出監督)、「ガールズ・ステップ」(15/川村泰祐監督)、「エイプリルフールズ」(15/石川淳一)、「おじいちゃん、死んじゃったって。」(17/森ガキ侑大監督)、「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(18/大根仁監督)、「僕に、会いたかった」(19/錦織良成監督)などがある。
 
 
kimura_square木村皐誠(上田穂高 役)
1歳からテアトルアカデミーにて赤ちゃんモデルとして活躍。
「痛快TVスカッとジャパン」ボスママシリーズ・レギュラーや、映画「オズランド」トト役など子役として多数のドラマ、映画、CM作品に出演。近年は、映画「グリンチ」グルーパート役、映画「プーと大人になった僕」ルー役など声優としても活躍。将来の夢は殺陣やアクションもこなせる俳優。
 
 
 


 
ネスレシアターロゴ_150311_2ネスレシアターとは?
ネスレ日本オリジナル作品や、SSFF & ASIAが厳選した世界のショートフィルムなどを、すきま時間に無料で楽しめるWeb映画館。