BRANDED SHORTS 2021 ショートリストの発表 〜第一弾〜

広告とは映画のハイブリットな形を追求しているBRANDED SHORTS。8月から作品募集を始め、国内外から多くの作品がエントリーされています。
2021年から、エントリー作品の中からショートリスト作品としてご紹介することになりました!
 
第一弾は国内から応募のあった3作品をご紹介いたします!
 
 

ラブワゴンと、99%の愛。

 
20200826000268作品サムネイル
 
クライアント:トヨタ自動車
広告会社:デルフィス
制作会社:シースリーフィルム
あらすじ:フジテレビの人気恋愛バラエティ番組「あいのり」で一躍有名になったラブワゴン。 社会的ブームとなり、多くの日本人の青春の思い出がつまった「愛車」でもある。 1999年から何人もの若者を乗せ、アジアの大地を走り抜けた初代ラブワゴンは、 その役目を終え、長い間、眠りについていた。 映像では、ラブワゴンを擬人化させ、モノローグで語りを入れた。 自らの半生を振り返るようなカタチで始まり、年老いたラブワゴンが、その生涯を閉じる。 自走することが不可能となったラブワゴンは、牽引され、解体工場へ運ばれる。 そこでは、リサイクルという愛に迎えられた。 トヨタ自動車が誇る99%のリサイクル技術で、解体されたラブワゴンは、 再び、新しい命となって蘇ろうとしていた。
 
 

One Trick Pony

 
lenovo_thum
 
クライアント:Lenovo YOGA
広告会社:CONNECTION
制作会社:Pyramid Film
あらすじ:自然の中で馬と触れあいながら育った少年「元気」。 勉強があまり得意なほうではなく、習い事も運動も好きではない。 自転車も、乗れない。女の子にも言いたいことが言えない内気な小学生。 そんな元気といつも遊んでくれたおばあちゃん。 元気の才能を信じて彼へ残した言葉。 おばあちゃんが誕生日に買ってくれた大きなパソコン。 PCというツールを得た元気は自らが持つ才能を開花させる。 どこにでもいる少年が持っている「可能性」 そして、そんな少年が世界へ向けて自分を表現する物語。
 
 

おばあちゃんとの旅

 
旅色_おばあちゃんとの旅
 
クライアント:株式会社ブランジスタメディア
制作会社:株式会社スラッシュ
あらすじ:足の悪いおばあちゃんが、家から出なくなった。高齢者はコロナが悪化しやすい、そんな統計がおばあちゃんを引きこもらせた。しかし、おばあちゃんはコロナが怖いわけではないと思う。口癖のように「人様の迷惑にならないように」と、そればかり気にして生きてきたからだ。そんなおばあちゃんにガンが見つかった。母はそのことをおばあちゃんにはまだ話していない。 病院は今、コロナの影響で家族であっても面会もできないらしい。このまま入院すると、おばあちゃんにはもう会えないような、そんなことは絶対にないのだろうけれど…そんな気がしてしまう。「私にできることって何だろう?」 そう考えた加奈子は、銭湯が大好きだったおばあちゃんを喜ばせたいと、熱海の温泉旅館に誘う。 はじめは躊躇するおばあちゃんも、きれいな景色に美味しい料理、そして大好きなお風呂に入ったことで、孫の成長と自分への想いに触れて頑なだった気持ちがほどけていく。夜には昔のことを思い出しながら、お互いに素直な気持ちを伝えあう。観光はない、温泉旅館に泊まるだけの旅。それでも2人にとっては忘れられない旅になった。
 


 
BRANDED SHORTS 2021 エントリーは2月28日まで!
応募要項他詳細はこちらをクリック!