【Branded Shorts 2018 Shortlisted】シカ医のうた(日本)

sikaishikai_thumbnail
 
【Branded Shorts 2018 Shortlisted】シカ医のうた(3:04/日本/2017)
 
広告主:公益社団法人 日本歯科医師会
広告会社:株式会社 電通
制作会社:株式会社 ハット
監督:熊谷直子
 
【タグライン】
その先にある笑顔を守りたい。
 
【あらすじ】
シカのマスクを被り白衣を身に着けたキャラクター「シカ医」がギターを片手に弾き語りをします。 主人公のシカ医はちょっぴり照れ屋。歯科医師として「人々の笑顔を守りたい」という想いを直接伝えるのは照れてしまうので、一見シュールな「シカ」の被りものをかぶって、歌で表現しています。 おじいちゃんと孫娘が楽しそうにご飯を食べるシーン、野球少年が歯を食いしばってバットを素振りするシーン、カップルが楽しそうに笑いながらデートするシーン、それぞれの日常に寄り添うように、歯の大切さを唄にのせて伝えていきます。 歯科医師は歯を支えることを通じて、人々の人生を支えている。そんな歯科医の医療活動を三つの柱でバックアップしている日本歯科医師会の活動内容を最後に伝えます。
 
【制作の目的】
日本歯科医師会では、学術的な研修プログラム等を通じて、歯科医師を日々サポートしています。しかし、若手歯科医師の入会率が下がっている課題を抱えていました。背景には、歯科学生や若い歯科医達に日本歯科医師会の活動内容が認知されていない問題があります。 直接的な入会促進のムービーを作っても若者の心には響かない。本WEBムービーでは、「歯・口の健康を支えることを通じて、人々の人生を支える」という歯科医師の活動を、若者たちへ向けて、歌や登場人物など、これまでの日本歯科医師会のイメージにはない表現で描いています。目を引く映像を通じて、広く知ってもらうことが目的です。
 
【応募作品を通して伝えようとしたメッセージ】
私たちが日々の生活の中で当たり前に行なっていることは、実は多くが歯に支えられています。「食べる」「力を込める」「笑う」といった日常生活における「歯」の役割のシーンを描きながら、シカ医(歯科医)が唄うメッセージで一般視聴者にもわかるよう歯の健康の重要性を伝えるとともに、改めて未来の歯科医たちのインナーモチベーションをあげる効果を狙います。 また日々の医療活動であたりまえの幸せを守る歯科医達の活動が円滑に行われる為に、彼等をバックアップする日本歯科医師会の活動内容を伝え、団体としてのイメージアップを図ります。