【Branded Shorts 2018 Shortlisted】小さな便り、大きな便り。(日本)

『小さな便り、大きな便り。』_サムネイル
 
【Branded Shorts 2018 Shortlisted】小さな便り、大きな便り。(4:43/日本/2017)
 
広告主:花王株式会社
広告会社:株式会社I&S BBDO
制作会社:株式会社アマナ
パラパラマンガ:鉄拳
監督:鈴木心
 
【あらすじ】
ネコと人との手紙をめぐる物語を描いたパラパラマンガ。ネコから飼い主へ毎日届く手紙とは?そしてそこに込められたメッセージとは?
 
【コンテクストの説明】
病気になるネコの約2頭に1頭が泌尿器系の病気であり、それが原因でネコは命を落としてしまうこともあります。
 
【制作の目的】
言葉をしゃべれないネコたちにとって、健康状態の情報がたっぷり入った「うんちやおしっこ」は、自分の病気を伝える唯一のサインとなります。トイレのおそうじをしながら、ちゃんとネコの健康状態を観てあげること。その大切さを伝えるために、本作品はつくられました。
 
【応募作品を通して伝えようとしたメッセージ】
ネコのおしっこやうんちは、ネコの健康状態を伝える「小さな便り、大きな便り。」です。ただ汚いからと捨てるのではなく、毎日しっかりチェックしてあげることが、ネコとの幸せな暮らしを続けていくためには大切である、ということをメッセージしました。
 
【クリエイティブにおける工夫とその意図】
今回の作品において重要な役割を担う「ネコからの手紙」のイメージを伝えるために、アニメーションやCGではなく、あえてパラパラマンガという手法を選びました。鉄拳さんの手描きによる書き込みや、923枚の原画を使ったパラパラマンガによって、手紙の持つ「温もり」や「想い」を映像を通して伝えることができないかと考えました。