バイオジェン・ジャパン製作 SMA啓発ショートフィルム『Bon Voyage ボン・ボヤージ SMAの勇者ここに誕生』

バイオジェン_メイン
 
【Branded Shorts 2019 特別上映作品】
バイオジェン・ジャパン製作 SMA啓発ショートフィルム『Bon Voyage ボン・ボヤージ SMAの勇者ここに誕生』

 
監督:三ツ橋勇二
出演:中島広稀、上田菜々、滝沢涼子 他
監修:齋藤加代子(東京女子医大大学遺伝子医療センター ゲノム診療科 特任教授)
製作:バイオジェン・ジャパン株式会社
 
<あらすじ>
新卒で旅行代理店に入社し、3年目を迎える大友和也は、新プロジェクトにやりがいを持ちながらも身体に異変を感じていた。何の病気かわからないまま、仕事との折り合いを見い出せず、心配する母にも素直になれない。そしてようやく診断されたのは、SMA(脊髄性筋萎縮症)という初めて耳にする病気だった。
 


 
<キャスト>
中島広稀_宣材写真_300-300
中島広稀
1994年3月28日生まれ。群馬県出身。2010年に『告白』で映画デビュー。2016年には映画『平成土佐の一本釣り』で初主演。映画『スープ~生まれ変わりの物語~』(12)、『悪の教典』(12)、『渇き』(14)、中国映画『青禾男高』(17)、『キスできる餃子』(18)、『高崎グラフィティ。』(18)、『レディinホワイト』(18)など。その他舞台、ドラマ、CMなど数多くの作品に出演。
 
 
上田菜々_宣材写真_300-300
上田菜々
1997年11月6日生まれ。脊髄性筋萎縮症、電動車いすユーザー。大阪府東大阪市出身。18歳で高校を卒業してから1年間、美容室でネイリストとして勤務。現在は一般財団法人パラリンビューティに所属し、大阪のカフェでネイルサロン「Nanaカフェネイル」を定期的に開催。特別支援学校の美容講師としても活動中。
 
 
滝沢涼子_宣材写真_300-300
滝沢涼子
神奈川県出身。映画「青春デンデケデケデケ」で映画デビュー。「RIKO」「RIKOⅡ」で主演を務める。多くの映画やテレビドラマに出演しており、近年の主な出演作品に映画「スマホを落としただけなのに」(中田秀夫監督)、「美しい星」(吉田大八監督)、テレビ朝日「僕とシッポと神楽坂」、テレビ東京「100万円の女たち」等がある。
 
 
<監督>
三ツ橋勇二監督_宣材写真_300-300
三ツ橋勇二
広告制作会社の大日所属。テレビCMなどの広告映像ディレクターをしながら短編映画を製作。2014年「嘘をついて」はSKIP国際Dシネマ映画祭短編部門最優秀作品賞をはじめ国内8冠。2016年「狂熱」はアシアナ国際短編映画祭、高雄映画祭など国内外の映画祭で多数入賞。作品毎に多様なジャンルに挑戦し続ける。