2021年10月【注目の観光映像5選を発表!】

スクリーンショット 2021-11-08 160930

 

Branded Shortsの1部門として展開する観光映像大賞。

2022年6月の映画祭で発表となるベストオブベスト発表に向け、毎月実行委員会がピックアップ作品を紹介します。

 

10月はこちらの5作品を紹介します。

◆三重県/見栄サミット第2弾(リモート会議ver)

第10回観光映像大賞(2021年)ファイナリストに選出された『見栄サミット』の続編。
相も変わらず良いとこ自慢で見栄の張り合いを繰り広げる各地域の代表者たち。コロナ禍を反映し、リモート会議しているのが微笑ましい作品です。

宮崎県宮崎市/『宮崎市観光PR動画総集編』

短期滞在で宮崎市を訪れた女性に、宮崎市愛溢れる男性が猛アピール!
ある意味ちょっとしたラブストーリーである本作。果たして彼の思いは彼女に伝わるのか…?

熊本県熊本市/『熊本城天守閣完全復旧記念 おかえり篇 総集編』

5年前の熊本地震で被害にあった熊本城の天守閣が完全復旧!
復旧=29になぞらえて、熊本にゆかりのある著名人含む29人の方々が次々に登場するリレー型PR映像。
感慨深いですね。

高知県/『【高知県 仁淀川エリアPR動画】 “究極のブルー編”』

国内屈指の清流として知られる仁淀川に出かけた主人公の女性が、終始「騙された!」と言い続けるこのドラマ。
彼女は果たして何に騙されたのか…。悪い言葉が良い意味に変わるのがユニークな観光映像。

兵庫県/『犯人はまさかの〇〇!?【たった1分の超ショートサスペンス】第一話 恐怖の露天風呂?淡路島湯けむりサスペンス劇場?』

淡路島の温泉地を舞台にした1分×全6話という超ショートショートな観光映像シリーズ。
「温泉地に事件有り!」な某サスペンスドラマシリーズのような展開がユニークです。

 

【観光映像大賞エントリー募集中】
現在、第11回目となる観光映像大賞へのエントリーは、「BRANDED SHORTS 2022」の応募を通して受け付けています。
ご当地をプロモーションする観光映像を製作された方々は、ぜひこの機会にエントリーをお願いいたします。
詳しい募集要項は、下記URLをご参照ください。
https://www.shortshorts.org/ja/creators/_branded.php