BRANDED SHORTS 2022 ショートリスト発表(第7弾)

SSFF&ASIAが展開する企業のブランディングムービーを特集するBRANDED SHORTSでは本日、2022年の映画祭に向けたノミネート作品の候補となる、ショートリスト第7弾の作品を発表いたしました。
 
Branded Shortsでは8月より企業によるブランデッドムービー作品の公募を開始。2022年2月の締め切りまで毎月ショートリストを発表し、すべてのショートリストの中から2022年5月に最終的なノミネート作品を決定、発表いたします。
 
第7弾には、多種多様な企業からの応募作品が数多く集まりました。企業の規模にかかわらず、ブランデッドムービーを活用する企業が増えてきたことを実感することができました。
 


 

「やりたい!を、やってやろう。」

 

 
クライアント:川重冷熱工業株式会社
広告会社:株式会社たきコーポレーション
制作会社:株式会社たきコーポレーション
 
川重冷熱工業の創業50周年を記念して制作されたブランデッドムービー。
全社員投票によって開発されたスローガン「やりたい!を、やってやろう。」に込めた想いを、実話をもとに映像化。
度重なる困難にも、持ち前の熱量で挑戦し続ける若手社員の成長を通して、
脱炭素社会の実現に向けて挑み続ける川重冷熱工業の、今後の姿を表現しています。
 
 

「おはよう。いい朝。いい人生。」

 

クライアント:まくらのキタムラ
制作会社:株式会社Mondays
 
「おはよう。いい朝。いい人生。」 その⽇⼀⽇をどう過ごせたか 喜びに溢れる⼀⽇ 悲しみに暮れる⼀⽇ できなかったことができるようになった 希望を感じる⼀⽇ ⼀⽇の終わりはベッドに⼊り、 その⽇のことを振り返るものだ 朝が待ちきれない夜もあれば、 不安な気持ちで眠りにつく夜もある ある⼀⽇の夜のさまざまな物語 いつもと変わらない朝が、そこにある 続いていく
 
 

「マキアージュ ショートフィルム「Touching」|資生堂」

 

 
クライアント:資生堂ジャパン株式会社
制作会社:株式会社AOI Pro.
 
真希(清野菜名)は、誰にも見られない夜だけ自由に動くことができるショッピングモールのマネキン。そんな彼女にとって、最近、化粧品売場に配属された新人ビューティーコンサルタントの涼(渡邊圭祐)が試行錯誤しながら働く姿は眩しく見える。 ある夜、涼のいない売場で真希は口紅にそっと手を伸ばし…
 
 

「Hair album」

 

 
クライアント:タカラベルモント株式会社
広告会社:株式会社 博報堂
制作会社:太陽企画株式会社
 
とある美容室。伸びきった白髪の老婆が来店する。 美容師がチョキンとハサミを入れると、髪の毛が床にぽとり。 すると切られた髪が集まって、若い女性の姿に。 彼女の目線の先には、長年連れ添った夫との記憶が次々に蘇り始める・・・。
 
 

「あなたは今日も、届けている。」

 

 
クライアント:株式会社ヤクルト本社
広告会社:株式会社東急エージェンシー
制作会社:Flip-book Inc
 
2021年は、日本中が新型コロナウイルスの影響を受け、これまでの日々を取り戻しながらも、新しい日常を作るためにいろいろなことを模索する 1 年でした。もちろんヤクルトレディも例外ではありません。全国32,847人(※2021年3月31日現在)のヤクルトレディ、その 1 人 1 人がマスクを着けた接客、非対面でのお届けなど、さまざまな工夫を凝らした感染対策を徹底してきました。たとえマスクで表情が見えづらくても、お客さまに会えなくても、「変わらない毎日」を届けるため、どんな日も「ヤクルト」をお客さまのもとへ届け続けてきました。そして本作品は、時代が変わっても、世界が変わっても、世の中に元気を届けたいというヤクルトレディの願いを込めて制作しました。これからもヤクルトレディは、お客さまの変わらない毎日のために元気と「ヤクルト」をお届けします。
 
この約11分のショートフィルムは、実在のヤクルトレディへのインタビューをもとに、彼女たちが どのような日々を過ごしているのかを丁寧に描写し、撮影は実際の営業所でヤクルトレディにも出演いただき、ヤクルトレディのリアルな会話や姿を忠実に再現しています。
 
 

「ぼく だれだとおもう?」

 

 
クライアント:株式会社 真誠
広告会社:株式会社東急エージェンシー
制作会社:株式会社 トライビート
 
コロナ禍でも取り組める食育の新しい形として、人気イラストレーター・ナガキパーマさんのかわいい食育動画を制作しました。主人公の「ぼく」の目線で、見ている子たちに自分が誰なのか問いかけながら物語は進んでいく。みんなで一緒に考えながら見ることができる食育動画です。
 
 

「虫好きの少女」

 

 
クライアント:株式会社早稲田アカデミー
広告会社:株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ/株式会社 BASE
制作会社:株式会社ロボット
 
「好き」を大切にする女の子の成長と、それを信じ、支え続ける父親の愛情を描いたムービーです。虫が大好きな主人公よしこは、小学校のクラスメイトや上級生から「女の子なのに虫が好きなのはおかしい」とからかわれ、落ち込ん でしまいます。父は、そんなよしこに「”好き”があれば大丈夫」という言葉をかけ、励まします。ある日、大切に育てていたカブトムシが死に、よしこは深く落ち込んでしまいますが、それをきっかけとして「もっと虫のことを知りたい」 と生き物の勉強を始めます。そして、両親の愛情と父の言葉を支えに中学、高校、大学と好きな生物の勉強に明け暮れます。その後、研究者となったよしこは、自分の「好き」を貫いた結果、学術的大発見をすることになります。
 
 

「美味しいは、オモイをつなぐ。」

 

 クライアント:宮島醤油株式会社
制作会社:JUVENILE.
 
舞台は佐賀県唐津市。同じ高校に通う姉妹の日常を描きました。主人公の妹は、誰からも好かれる優秀な姉に複雑な思いを抱き、姉を嫌いになってしまいます。そんな中、姉はお弁当を作り始めました。そのお弁当は毎日妹の分も用意されています。妹は姉のお弁当を食べる気がせず、代わりに友達に食べてもらっていました。ある夜、のどが渇いた妹はリビングで姉のレシピ帳を見つけます。丁寧に書かれたレシピ帳には妹を想う姉の言葉がたくさん散りばめられていました。翌日、妹は姉のお弁当を食べてみました。不思議な気持ちになる妹。なぜならそのお弁当の味は長く慣れ親しんだ母の味だったのです。妹は初めて姉のオモイに気づきました。姉の作ったお弁当が離れていった妹の心を優しく引き寄せた瞬間でした。その日の夜、妹は姉に空になったお弁当を渡し伝えました「美味しかったよ」と。姉妹は一緒にお弁当を作り始めました。これから、姉妹はお母さんの味を紡いでいくでしょう。そう予感させる最後になっています。
 
 

「Webドラマ「強くて良い会社」」

 

 
クライアント:株式会社DREAMIX
制作会社:株式会社エレファントストーン
 
Ep1【良い会社】 クリエイトS㈱ は、10年間で急成長した会社だ。 総務課で働く入社2年目の田中結士は、DX効果で仕事が楽になり、働き方も選べ、残業もないこの会社に満足していた。 しかし、実は会社は大変な状況に陥っていた。
Ep2【改革】 状況を打開すべく、コンサルタントの西條充信の元、社内改革プロジェクトが始まった。田中は、同期で優秀な清田明日香の退職阻止の為に、プロジェクトメンバーに選ばれた。リモートでしか勤務しない清田に対して、田中なりに関わるが、清田から「退職したい」と切り出されてしまった。田中はショックを受ける。
Ep3【僕たちの会社】 数日後、総務課へ、清田から退職願が届いた。条件ばかり気にしていた田中だったが、西條のテキストを読み返すことで、条件よりももっと大切なものがあることに気がついた。 田中の一歩から、クリエイトSは、「条件の良い会社」から、一人ひとりが自分の会社と思える「僕たちの会社」へと変わり始める。
 
 

「ぼくとおじさんの小旅行」

 

 
クライアント:株式会社ミックウェア
広告会社:株式会社日本経済広告社
制作会社:株式会社テイク・ワン
 
スマホやゲームがあれば家にいても退屈しない。 まさに現代っ子の“ぼく”は、最近学校で少し嫌なことがあって今日も学校を休んでしまった。 そして、いつものようにスマホゲームをしているぼくの部屋に叔父の“おじさん”が乗り込んできた。 急に手を掴まれて「旅に出よう」と連れ出されてやってきたのは、家から1時間の犬山のまち。 犬山城観光でもするのかな?ゲームの続きのことを考えながら、ぼくはおじさんの横を歩いた。 ぼくとおじさんの小旅行の先には何が待っているのか… スマホアプリ「たまむすび」は、2022年春公開予定。
 
 

「カニカマ氏、語る。」

 

 
クライアント:株式会社スギヨ
広告会社:株式会社FROGLOUD
制作会社:株式会社FROGLOUD
 
1972年、能登の小さな開発部屋で世界初のカニカマが誕生した。のちに、世界中で食べられるようになるとは、そのころ夢にも思わない。そもそも、カニを作ろうとしていたわけではなかった。 1640(寛永17)年創業、石川県七尾市にある水産加工会社、株式会社スギヨの専務・杉野芳人と開発主任・清田稔たちは、人工クラゲの開発を目指していた。しかし、どうやっても最後の最後でうまくいかない。それでも試行錯誤する中で、あることを発見する。クラゲの失敗から生まれたこの発見こそが、誰も思いもしなかった「カニカマ」の誕生へとつながっていく。 これは失敗続きのシェフへ、カニカマ氏がエールを込めて語り掛ける、カニカマ史。 「お嬢さん、私の話を聞いてみませんか?」
 
 

「C’est LA VIE」

 

 
クライアント:NECパーソナルコンピュータ株式会社
広告会社:CONNECTIONLAB(株式会社宣伝会議×コネクション株式会社)
制作会社:株式会社ピラミッドフィルム
 
主人公は、駆け出しのファッションデザイナーとして働くユキ(アユニ・D)。リモートワークが続き、PC 越しのクライアントとのやりとりもうまくいかない。夢見ていたはずの仕事にも行き詰まっていた。理想と現実に葛藤する日々が続く中、ユキは路上ミュージシャンの姉・エリ(イマムラキョウカ)のすすめもあり、デニム工場で職人として働くおじいちゃん(仲義代)のもとをふと訪れる⸺ 。 15 分間のムービーで特に大きな事件が起きるわけではない。ユキは家族とのやりとりを重ねるうちに、何気ない毎日や日常 のその先にある希望を少しずつ見出していく。その傍らには仕事に欠かせないツールとして、あるいは家族とのコミュニケーシ ョンツールとして「LAVIE」が寄り添っている、というストーリー。変わらない日常。変わらない世界。「ユキ」と「エリ」異なる性格の姉妹はそれぞれの現実と理想に翻弄されていた。正直に生きたいと願う女性の何気ない日常の中に起きた「はじまり」の物語。
 
 

「情緒〜『Re: 』 – 小樽の新たな夜明け -」

 

 
クライアント:福島工務店グループ
広告会社:株式会社ぬるぬる
制作会社:株式会社リアクター
 
「家族と故郷」をテーマにした、コミカルで心あたたまるショートフィルム。
自社創業70周年の契機に「建築・デザイン・不動産を通じた、地域・社会貢献」という福島工務店グループの理念を明確化しつつ、
小樽と共に歩むグループとして街の魅力を広く伝えながら、コロナ禍で落ち込む観光業復活に資することを目的に制作したもの。
ロケ地の小樽市指定歴史的建造物の(旧)岡川薬局はグループ理念の体現場所であり、自社関連物件の一つである。
 
 

「翔べ 未知の世界へ!君のつくる未来は超・おもしろい!」

 

 
クライアント:株式会社サンケイエンジニアリング
広告会社:株式会社アーク
制作会社:株式会社ProTribe
 
ある日の昼下がり、就職活動中のシオリは電車に揺られながら自分の進路に悩んでいた。 このまま決められた道に進んでも良いのか?内定通知に戸惑いを感じていると、シオリの乗っていた電車は突然ジャングルを進むトロッコへと変わり、ここからシオリの冒険がはじまる。 電車から偶然乗り合わせていた見知らぬ三人をよそに、シオリは、ゆく先の見えない未知なる世界に魅力を感じ、険しいジャングルの中へと突き進む。 あらかじめ決められた安全な道を進む三人、そして険しい道を選択したシオリの行く末はどうなるのか?
 
 

「いつも人生のそばに」

 

 
クライアント:日本製紙クレシア株式会社
広告会社:右脳事件株式会社
制作会社:右脳事件株式会社
 
クレシアは「衛生を、ずっと」という新しいコーポレートスローガンを制定。我々のつくる商品は、あたりまえのように消費されていくものであるが、そのあたりまえが、日々の「衛生」をまもっている。毎日、あたりまえのように衛生的に暮らしていけること。それが、しあわせの原点だと考えている。これまでも、これからも、いつもあなたの人生のそばで、しあわせの原点である衛生を、ずっと届けていく。
 
 

「伝わる文字は、手でしか書けない」

 

 
クライアント:株式会社書峰社書道
広告会社:株式会社RayArk
制作会社:株式会社nice
 
北海道札幌市に本社を構える書道教室「書峰社書道」 創立70年記念ショートムービー。 私たちのサービスの根幹である「書く」を見つめなおし、「書くこと」=「大切な想いを伝えるための手段」と再定義し、ショートムービーで表現しました。
 
 

「Big Rig Blues (トラッカーズ ブルース)」

 

 
クライアント:Mitsubishi Fuso
広告会社:株式会社FROGLOUD
制作会社:Geek Pictures
 
長距離トラックドライバーには七人の敵がいると言う。FUSOスーパーグレートで全国を巡りながら、さまざまな敵に立ち向かう男の物語。
 
 

「Your Mom’s Short Ribs」

 

 
クライアント:Instacart
広告会社:Goodby, Silverstein & Partners
 
 

「One Crisis Has Caused Another」

 

 
クライアント:Frontline19
広告会社:adam&eveDDB London
制作会社:Academy Films
 
 

「Role Models x H&M」

 

 
クライアント:H&M
広告会社:ALTO
制作会社:ALTO
 
 

「The Wish」

 

 
クライアント:Penny
広告会社:Serviceplan Group Berlin
制作会社:Iconoclast Germany
 
 

「Love Leads to Good」

 

 
クライアント:P&G
広告会社:W+K PORTLAND
制作会社:SMUGGLER