Deloitte Digital Award 設立発表

2021年6月16日(水)赤坂インターシティコンファレンス、the AIRで開催されたBRANDED SHORTS 2021。
SSFF & ASIA 2021より新たにデジタルイノベーションパートナーとして参加するデロイト デジタルとの新プロジェクト「Deloitte Digital Award」の設立が発表されました。
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社代表執行役社長 佐瀬真人氏は「経済的価値から社会的価値に企業評価が変化しているなか、業績以外の成果も示していくことが企業に求められています。今回のアワードを通して、ブランデッドムービーの可能性を広めていき、新しい価値を作り、クリエイターを繋いでいきたい」と本アワードへの期待を語り、「Purpose(存在意義)、New(新奇性)、Design(デザイン性)、Human Experience(人の体験・体験価値)、Engagement(愛着)の5つを審査の指標を掲げ、コンセプト、取り組み、映像などが”New”であり、新しい価値観を提案していることや、映像を通して心動かす表現であることを期待しています。」と、今後の展開に向けて語りました。

 

当日の様子はこちらからどうぞ。