ブランドそのものを物語化しショートフィルムに –
動画制作パッケージ「HRフィルム」提供開始

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジアなどを手がける株式会社パシフィックボイスは、近年話題のブランドそのものを物語化する“ストーリー・プレイスメント”型のショートフィルム制作事業を実施いたします。その第一弾のサービスとして、各国で動画広告配信ソリューションを展開する「グラスビュー」と協業し、採用広報向けパッケージとして映画制作から学生向けの宣伝まで展開する「HRフィルム」の提供を開始いたします。

 


 

“ストーリー・プレイスメント” × “ショートフィルム” によって企業を舞台にしたカジュアルな映画制作を提案

 

“ストーリー・プレイスメント”は、製品を映像や写真内に入れ込む「プロダクト・プレイスメント」とは異なり、ブランドや製品・サービスそのものが物語化される手法です。近年、実際に存在する企業やブランドが映画の題材になったり、ストーリーの一部として組み込まれている作品が増加しており、米国をはじめ、国内でもこの手法が注目を集めはじめています。

当社では、1999年から手がけているアジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」によって構築したクリエイターネットワークを最大限活用し、クライアント企業を舞台にした“ストーリー・プレイスメント”型のショートフィルム制作事業の展開を開始いたします。ショートフィルムは一般的に10~15分程度の作品が多いため、よりカジュアルに映画化を実現できるとともに、WEB上でも本編を鑑賞してもらうことが可能となります。

 

 

採用広報向けに映画制作から学生向けの宣伝までをパッケージ化した「HRフィルム」の提供開始

 

本事業の第一弾として、近年ご要望が多い“採用広報”のニーズにお応えした採用向けショートフィルム制作パッケージ「HRフィルム」の提供を開始いたします。本サービスは、クライアント企業の業界や採用活動等をテーマにしたショートフィルムの企画・制作をするとともに、一分前後のトレーラーを学生を中心としたターゲット層に動画広告配信システムを活用することで、確実に見せたい人に届ける宣伝活動もパッケージ化して提供いたします。
動画の配信は、国内外の上質な媒体へ独自のアルゴリズムによって配信することで、高い動画再生完了率とCTRを実現する「グラスビュー」との協業により、効率的な動画展開を提供いたします。

 

 

特設ページはこちらから(http://brandedshorts.jp/marketing/

 

リリースはこちらからダウンロードが可能です