第1回Branded Shorts of the Year 発表!

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2016 Branded Shorts カンファレンス「動画を活用したグローバルマーケティングpowered by NESTLÉ Japan」において、第1回Branded Shorts of the Year 受賞作品が発表されました。

 

Branded Shorts of the Yearとは?

 

ブランデッドムービーの中から、SSFF & ASIA が4つの視点(アイデア、ストーリーてリング、シネマチック、エモーショナル)から優れた映像を「Branded Shorts」と定義し、もっとも優れた作品にBranded Shorts of the Yearを授与いたします。

 

【Branded Shorts Special Recognition Award】

nestle

(左から)SSFF & ASIA 代表別所哲也からトロフィーを受け取るネスレ日本株式会社代表取締役社長兼CEO高岡浩三氏

 

 

ネスレ日本株式会社

ショートフィルムを自社のブランドコミュニケーションに活かし、Branded Movieの製作とオウンドメディアのコンテンツ拡充に務め、これまで日本の動画マーケティングを牽引してきたネスレ日本株式会社の取り組みに対し、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア Branded Shorts よりSpecial Recognition Award が授与されました。

 

 

 

 

 

 

【Branded Shorts of the Year インターナショナルカテゴリー】

The Gentleman's Wager

 

The Gentleman’s Wager II / 紳士の賭け事 II

11:13 / イギリス/ 2015

ブランド:Johnnie Walker Blue Label

エージェンシー:Anomaly

監督:Jake Scott

出演:Jude Law, Zhao Wei, Giancarlo Giannini

 

 

 

MVH

(左から)グーグル株式会社 執行役員 YouTube 日本代表 水野有平氏とMHD モエヘネシーディアジオ株式会社 シニアブランドマネージャー 茂木みよし氏

 

<総評>

JOHNNIE WALKER BLUE LABELのブランド哲学、「KEEP WALKING」を圧倒的な世界観で、ショートフィルムとして表現している。さらに、Branded Shortsとしての4つの指針、アイデア、ストーリーテリング、シネマチック、エモーショナルが全て高レベルで網羅され、ブランド側のストーリーテリングと、視聴者にとっての価値あるコンテンツバランスが絶妙なバランスで成立している点をBranded Shorts of the Year として評価しました。

 

 

 

 

 

 

【Branded Shorts of the Year ナショナルカテゴリー】

160520_waseaka_kv

「へんな生き物」篇 / STRANGE CREATURES

1:30 / 日本 / 2014

ブランド:早稲田アカデミー

エージェンシー:アサツー ディ・ケイ

クリエイティブ・ディレクター:渋谷三紀

CMプランナー:宇都雅己

ディレクター:柴田大輔(ザ ディレクターズ ギルド)

 

 

 

Waseda

左から)株式会社早稲田アカデミー 広告宣伝部次長 村瀬厚氏、アドフェストCollective のLo Sheung Yan 氏

 

<総評>

タグラインである「本気になれば、世界だって変えられる。」をとてもシネマチックに表現している。僅か1分半の中で、日々の子供の行動を親の目線と子供の目線で別々に描く事で、企業のブランドメッセージの重要性を効果的に表現する一方、非常に完成度の高いショートフィルムとなっている点をBranded Shorts of the Year として評価しました。

 

 

 

 

 

カンファレンスの詳細は後日レポートにてアップ予定です。