Branded Shorts 2017 崔洋一さん(審査員長)など各界で活躍する9名の審査員が決定!

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(以下、SSFF & ASIA)は、同映画祭内において、企業や広告会社がブランディングを目的として制作したショートフィルム(ブランデッドムービー)を上映/表彰する部門 『Branded Shorts』 を6月5日(月)~6月9日(金)に開催し、本部門の審査員が決定したことをお知らせいたします。
初開催だった昨年は映画祭が選定した作品を上映/表彰しましたが、本年より公募制とし、国内外200作品以上のブランデッドムービーが集まりました。応募作品の中から、 SSFF & ASIAが定める7つの視点(シネマチック、ストーリーテリング、エモーショナル、アイデア、オリジナリティ、プロダクションクオリティ、グローバル性)を基に、最も評価された日本作品、海外作品を「Branded Shorts of the Year」として6月7日(水)に表彰します。

 

審査員長の崔洋一さんを筆頭に、映画監督、エージェンシーのクリエイティブディレクター、パブリッシャー、エッセイストなど各界で活躍される9名の審査員が国内外から集まった多彩なブランデッドムービーを審査いたします。

 

【Branded Shorts 2017 審査員】※審査員長以下、敬称略、50音順

 

崔 洋一(映画監督)※ 審査員長
犬山紙子(エッセイスト)
北田 淳(コンデナストジャパン社長)
関根光才(映像作家)
高崎卓馬(㈱電通 エグゼクティブクリエイティブディレクター/CMプランナー)
長谷部守彦(㈱博報堂 エグゼクティブクリエイティブディレクター)
高野文隆(㈱ADK クリエイティブディレクター/コミュニケーションアーキテクト)
山戸結希(映画監督)
行定 勲(映画監督)

 

詳細はこちらをご覧ください。http://brandedshorts.jp/2017/award.html