Branded Shorts in Autumn 秋の特別セレクションを深堀りチェック Vol.2

いよいよ16日から始まるShort Shorts Film Festival & Asia 2017 秋の上映会。ここで紹介するBranded Shorts 秋の特別セレクションの一部を1作品ずつ深掘りしていきます。
 


 
今回の作品は、hp(ヒューレットパッカート)のブランデッドムービー『The Wolf』。自社内でオンラインのコンテンツを制作するために立ち上げたhp Studioによる作品です。

物語の始まりは1933年。乗客で溢れかえる駅のプラットフォームで男性は、とある女性に一目惚れをしてしまいます。電車に乗り込んだ彼が彼女のいる車両まで追いかける中、時代はどんどん変化していく。60年代、70年代とファッションも様子もめまぐるしく変化をする中、彼の着るラコステのポロシャツだけは変わらず・・・。時代が変わってもラコステのポロシャツだけは色褪せない、素晴らしいブランデッドムービーです。
 
本作品の監督を務めるのは、Seb Edward、撮影監督はHoyte Van Hoytema。この二人のタッグは、2014年に公開された伝説的なラコステのブランデッドムービー、『The Big Leap』も手がけています。まためまぐるしく時代が変わっていく作品のコスチュームデザインは、映画『アメリ』などジャン=ピエール・ジュネ作品や米国アカデミー賞にもノミネートした『ジャッキー』を手がけている Madeline Fontaineが参加しています。
 
そして見逃せないのがメイキング映像。1分程度の映像の制作現場とはありえないぐらい大規模な制作現場に、驚きを隠せません。
 

 


 
その他のラインナップはこちら