【BRANDED SHORTS 2020】ホットペッパービューティー「明日」

6028
 
クライアント:株式会社リクルートライフスタイル
監督: 泉田 岳 (TOKYO)
制作会社: 太陽企画株式会社
 
 
舞台は卒業式の前日の高校。高校生活は翌日の卒業式を残すのみ。物語は卒業式の予行練習を終えた下校時、教室から出る松本に、藤江が声をかけるところからスタートします。「起立」と「礼」がが何度も繰り返された予行練習を「まるで部活のようだった」と話す二人。そんな二人にあいさつを交わし、二人の背中を見つめる吹奏楽部のクラスメイトである桜井。松本と藤江は、去年の高校総体で全国5位となった小野くんが卒業式で表彰される話や、現国の橋本先生が長かった髪を切った話など、他愛もない話をしながら下駄箱へ向かいます。一方、桜井は渡り廊下で部活の後輩と遭遇。明日に向けてエールを送られます。物語は終盤に向けて、藤江に言われた髪の毛のことを気にする松本や、YouTuberのメイク動画をみている学生、校門前でふと立ち止まりスマートフォンで『ホットペッパービューティー』のアプリを開く桜井などが映し出されていきます。「何かを変えたい」「このままでいいのかな」と思っている高校生たちの恋愛模様を絡めた心情を表現した作品となっています。